HMBのプロテインなら理想の体になれる【最適な栄養素】

無理をせずに楽しんで

女性

食べても大丈夫なものは

ダイエット中だからといって三度の食事以外には絶対に食べ物を口にしないなどと無理をしては、せっかく始めたダイエットも途中で挫折してしまうかもしれません。それよりもおやつを上手にとることによって、リバウンドせず無理のないダイエットを続けていくことができます。ひとくちにおやつといっても多種多様ですが、おやつ選びのポイントのひとつはなるべく糖質の少ない食品を選ぶということです。たとえば、子どものおやつとしても人気の高いケーキやドーナツなどは糖質が多いので、ダイエット中はできるだけ控えた方が無難でしょう。一方、果物類は砂糖ではなく果糖を含んでいるので糖質はお菓子類よりも少なく、ダイエット中のおやつとして向いています。食物繊維が豊富で良質の油分を含むナッツ類もダイエット期間のおやつにおすすめです。糖分だけを摂取する場合と比べて、脂肪を一緒に摂る方が糖質の吸収を抑えるためダイエットには適していることがわかっています。ただ良質の油分といっても食べ過ぎればカロリーの摂りすぎになるので、たとえばアーモンドであれば15、6粒くらいが適量です。マカダミアナッツやクルミになるとこれよりカロリーが多くなるので、もう少し控えめに食べるのがよいでしょう。近年、腸内細菌が太りにくい体のカギを握っていることが研究によって解明されています。健康な腸内細菌を維持するために、ヨーグルトもダイエット中のおやつに加えると効果的です。